【保存版】テニスゲームソフトまとめ(~2000年)

スポンサーリンク

はじめに

各ゲーム会社から多くのテニスゲームが発売されました。
テニスを知らない人がルールを覚えたり、実際にプレーする人にとっても息抜きやイメージトレーニングに使えます。
まずは2000年までに発売されたテニスゲームソフトを紹介します。

ソフト紹介

テニス

ハード FC
発売日 1984/1/1

初めてのファミコン用テニスゲーム。
1人でプレイするシングルスゲームの他に2人協力プレイによるダブルスゲームも可能になっています。

ファミリーテニス

ハード FC
発売日 1987/12/11

16人のキャラが使用可能。
キャラは全員実在のテニス選手がモデルで、「イワン・レンドル」がモデルの『えんどる』、ブンブン丸の愛称で知られる「ボリス・ベッカー」がモデルの『ぶんぶん』などがいます。
また、3つのモードがあり、『エキシビション』『トーナメント』『ワールド・ツアー』から遊べます。

プロテニス ワールドコート

ハード PCE
発売日 1988/8/11

ダブルスモードではマルチタップを使用することで最大4人同時対戦が可能。
『クエストモード』という1人プレイ専用のRPGモードがあり、テニスで敵を倒しテニス魔王を倒すという物語。
敵のセリフがゆるく、軽いノリで遊べます。
発売から時が経っても人気があるモードで、多くのサイトで紹介されています。

マリオズテニス

ハード Virtual Boy
発売日 1995/7/21

マリオ、ルイージ、ピーチなど「スーパーマリオシリーズ」のキャラクターを選択してプレーできます。
大人気シリーズ「マリオテニスシリーズ」の原点をVRの先駆け「バーチャルボーイ」の立体映像で遊ぶことができます。

スマッシュコート

ハード PS
発売日 1996/9/6

ナムコ初のプレイステーション用テニスゲームソフトで、「スマッシュコートシリーズ」の第1作目。
ハイスピードの溜め打ちショットの『スーパーショット』機能、大会で手に入れたアイテムを使ってオリジナルコートを造ることができる『テニスクラブモード』が特徴です。

スマッシュコート2

ハード PS
発売日 1998/11/12

世界のストリートテニスコートが舞台でコートや服装がカジュアル。
また、プレイヤーが賞金稼ぎとなって賞金首をテニスで倒して賞金を手に入れたり、出合ったテニスプレイヤーを仲間にしたり、世界各地を旅する『スマッシュルーレットモード』というすごろくシステムを採用したRPGタイプのモードがあります。

PlayStation/スマッシュコート2 | バンダイナムコゲームス公式サイト

SIMPLE1500シリーズ Vol.26 THE テニス

ハード PS
発売日 2000/2/24

「SIMPLEシリーズ」の第26作目で、シリーズ初のテニスゲーム。
使用できるキャラクターは16人で、「フリー対戦モード」、「トーナメントモード」の2種類のモードで遊ぶことができます。

マリオテニス64

ハード NINTENDO64
発売日 2000/7/21

「マリオテニスシリーズ」の第1作目。
マリオシリーズのキャラクターを使用して爽快感のあるプレーができます。
キャラクターやモードが豊富で、隠し要素や「マリオテニスGB」との連動があり、やり込むことができます。

マリオテニス64 | 任天堂

マリオテニスGB

ハード GBC
発売日 2000/11/1

オリジナルキャラを育成させて強くしながらストーリーモードを楽しめるゲーム。キャラを自分好みに成長させることができます。
さらに、成長させたキャラクターのデータを「マリオテニス64」に出場させて遊ぶこともできます。

マリオテニスGB | 任天堂

スマッシュコート3

ハード PS
発売日 2000/11/9

「スマッシュコートシリーズ」の3作目。全体的に1960年代のオールドファッションスタイルで雰囲気も楽しめます。
『ミッション10』モードと『ミニゲーム』モードが新モードとて搭載されて、長く遊ぶことができます。

PlayStation/スマッシュコート3 | バンダイナムコゲームス公式サイト

↓次の年代のテニスゲームソフトも見る

 にほんブログ村 テニスブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク