【全豪オープン2018】男子ダブルス ハイライト

スポンサーリンク

トーナメント表(ドロー/組み合わせ/結果)

全豪オープン2018(男子複1)
全豪オープン2018(男子複2)
全豪オープン2018(男子複3)

ハイライト

1回戦

M.フチョビッチ/西岡良仁 vs B.ブライアン/M.ブライアン

M.フチョビッチ/西岡良仁のペアが7-5,4-4(40-0)でリードするも3本のブレークポイントを取れずに、そのままブライアン兄弟に敗れた。
試合時間:1時間51分

 (Ait) マートン・フチョビッチ
西岡良仁
1 7 5 1
[6] ボブ・ブライアン
マイク・ブライアン
2 5 7 6

Embed from Getty Images
Embed from Getty Images

マクラクラン勉/J.ストルフ vs T.コキナキス/J.トンプソン

マクマラン勉/ストルフのペアが地元オーストラリアのペアを破って2回戦に進出した。
マクマラン勉はグランドスラム初勝利。

マクマラン勉
ヤン=レナード・ストルフ
2 6 6
(WC) タナシ・コキナキス
ジョーダン・トンプソン
0 4 3

Embed from Getty Images

2回戦

F.ロペス/M.ロペス vs マクラクラン勉/J.ストルフ

マクマラン勉がJ.ストルフとのペアで初めてのグランドスラムながら第9シードを破る金星を上げた。
試合時間:1時間33分

[9] フェリシアーノ・ロペス
マルク・ロペス
1 6 3 2
マクマラン勉
ヤン=レナード・ストルフ
2 4 6 6

Embed from Getty Images

S.グロス/L.ヒューイット vs J.ロジェ/H.テカウ

今大会で引退するグロスとすでにツアーを引退しているヒューイットのペアが第3シードを破って16強入りを決めた。

サム・グロス
レイトン・ヒューイット
2 7(7) 4 7
[3] ジャン=ジュリアン・ロジェ
ホリア・テカウ
1 6(2) 6 5

準々決勝

L.クボット/M.メロ vs マクラクラン勉/J.ストルフ

マクマラン勉/ストルフのペアが第1シードのクボット/メロのペアを破る大金星上げた。
日本人の四大大会男子ダブルス準決勝進出は63年ぶりの快挙。

[1] ルカシュ・クボット
マルセロ・メロ
1 4 7(7) 6(5)
マクマラン勉
ヤン=レナード・ストルフ
2 6 6(4) 7(7)

Embed from Getty Images
Embed from Getty Images

決勝

O.マラチ/M.バビッチ vs J.セバスチャン・カバル/R.ファラ

O.マラチ/M.バビッチが優勝。
両者とも四大大会での男子ダブルスでは初優勝。

[7] オリバー・マラチ
マテ・バビッチ
(オーストリア)
(クロアチア)
2 6 6
 [11] ファン・セバスチャン・カバル
ロベルト・ファラ
(コロンビア)
(コロンビア)
0 4 4

Embed from Getty Images
Embed from Getty Images

↓「全豪オープン2018」の全結果

 にほんブログ村 テニスブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク